診察のご予約はこちら

HOME 最新情報一覧 顔面神経麻痺に鍼灸と漢方

患者様の声VOICE

顔面神経麻痺に鍼灸と漢方



鍼治療には消極的な私でしたが、今までにない冷気感やしびれが顔に広がるという症状がでてきました…
 
大学病院等で見てもらっても原因不明で、これといった治療薬もなく、このまま治らないかもしれないという不安で、思いきって鍼灸治療を受けてみました。
 
鍼は、想像していたような痛みや苦痛もなく、リラックスして受けられると分かりました。
 
また、治療を重ねるにつれて症状が軽くなってきたことで、安堵感も湧きました。
 
アドバイスされたように、これからは運動も取り入れつつ治療を続けていこうと思います!

 

熊本市 J・Aさん (平均予算3000円) ※回数券 熊本市国保助成利用

 

小雀斎漢方針灸治療院からのコメント

 

中医学理論に基づく病態把握では、「風邪」「寒邪」の影響によりお顔に流れる、複数の経絡(けいらく)気血が阻滞し、痺れや冷感が出現していたと考えられました。
 
発症から日の浅いうちに、当院の集中治療コース(週3回)を利用いただき、はじめの1週間は漢方薬も飲んでいただけたことが、明瞭な効果に繋がったのではないでしょうか。

 

大学病院もふくめ、複数の医療機関でも病態がよく分からないために、有効な治療が受けられず困っておられたJ・Aさんのお力になれて本当に良かったです。
 
東洋学術出版社のHPから「信頼できる中医学の治療院」として探し当てて頂けたのも、幸運でした。
 
中医鍼灸の少ない熊本で開業して良かったと感じた瞬間でした。

診察の予約はこちらから予約フォーム>

©2016 Kosuzumesai All RIGHTS RESERVED.